相馬でwaiha!

沢田のミニ炭俵

癒しと福を呼ぶ縁起もの!「沢田のミニ炭俵」

相馬地区の山間部は「津軽炭」と呼ばれた質の良い木炭を作っていた炭焼きの里。その炭を運ぶ必需品が、野山から採った材料でつくる炭俵です。織機でカヤを編み、イタヤカエデなどの枝で炭がこぼれないよう抑えます。炭を詰めたら麻紐で形を整えて完成。ひとつ一つ手作りの炭俵が、製法はそのまま、インテリアに最適なサイズになりました。寒い冬、薪ストーブを囲んでおばあちゃんたちが作る炭俵からは癒しの温もりが伝わります。

沢田のミニ炭俵

販売場所/林檎の森星と森のロマントピア
問/林檎の森☎0172-84-3411