歴史・伝説見聞でwaiha!

岩谷不動尊

道路沿いにあらわれる謎の祠!「岩谷不動尊」

まるで岸壁をくり抜いたようにぽっかり開いた穴。縄文遺跡でもあるその洞穴に「岩谷不動尊」は祀られています。祠前の石灯籠はかつて西目屋村にあった尾太銅山関係者が江戸時代後期に寄進したもの。岩谷不動尊は江戸時代中期にはすでに“旧跡”とされ、いつ、誰が建立したのか、謎に包まれています。